<   2010年 02月 ( 25 )   > この月の画像一覧

町田と相模原が証明書発行で協定(産経新聞)

 市境を接する町田市と神奈川県相模原市は、双方の窓口で相手市民の住民票や戸籍謄本など各種証明書を発行するサービスを4月から始める。町田市の石阪丈一市長と相模原市の加山俊夫市長が10日、相模原市役所で協定書に調印した。総務省によると、都県境をまたいでのこうした協定締結は全国初という。

 発行できるのは住民票の写しや印鑑登録証明書、戸籍全部事項、戸籍謄本・妙本で、町田市では市役所など3カ所、相模原市では中央区役所など3カ所の窓口で取り扱う。

秋山被告3月に判決=防衛コンサル脱税−東京地裁(時事通信)
【中医協】診療所の再診料、2点引き下げで決着(医療介護CBニュース)
首相動静(2月12日)(時事通信)
3年間で1万5000個 ビアだる窃盗容疑(産経新聞)
<調査捕鯨>抗議船2隻で妨害 緑色の光線照射も(毎日新聞)
[PR]
by ngdabi9s5r | 2010-02-15 18:09

長谷川等伯展 出品の国宝2点搬出 京都・智積院から(毎日新聞)

 東京国立博物館で23日に開幕する特別展「長谷川等伯」(毎日新聞社など主催)に出品される「松に秋草図屏風(あきくさずびょうぶ)」と「楓図壁貼付(かえでずかべはりつけ)」の国宝2点が10日、所蔵する京都市東山区の智積院(ちしゃくいん)から搬出された。僧侶や関係者ら約50人が作業の無事と展覧会の盛況を祈って法要を営み、収蔵庫に低い読経の声が流れた。

 長谷川等伯(1539〜1610)は安土桃山時代を代表する絵師で、特別展は没後400年を記念して開かれる。豪壮かつ繊細な筆致で描かれた両作品は、豪華絢爛(けんらん)な当時の流行を伺わせる大作だ。

 特別展は東京国立博物館で3月22日まで開かれた後、京都国立博物館で4月10日〜5月9日に開催。両作品は期間を通じて展示される。【成田有佳】

【関連ニュース】
皇后さま:「国宝 土偶展」を鑑賞 東京国立博物館
国宝土偶展:「縄文のビーナス」も公開…東京で開幕
国宝土偶展:東京国立博物館で開会式
国宝土偶展:展示作業始まる 上野東京国立博物館
「アシュラー」に「仏像ガール」 広がる仏像人気

千葉県警の不正経理5億7000万円(産経新聞)
石川議員ら保釈申請=小沢氏団体事件(時事通信)
<鳩山首相>北方領土返還に意欲 「最も解決したい問題」(毎日新聞)
<掘り出しニュース>橋下知事 小中校生をUSJに」 府費で招待の構想(毎日新聞)
殺人 3人刺され女性2人死亡、少年?逃走…宮城・石巻(毎日新聞)
[PR]
by ngdabi9s5r | 2010-02-14 10:57

石川議員、辞職しない意向「頑張り続ける」(読売新聞)

 小沢一郎・民主党幹事長の資金管理団体「陸山会」の土地購入を巡る事件で、政治資金規正法違反で起訴された同会の元事務担当者・石川知裕衆院議員(36)が、保釈直後に地元関係者に、議員辞職しない意向を伝えていたことが7日、わかった。

 同党北海道11区総支部代表代行の池本柳次道議が、帯広市内で報道関係者に明らかにした。石川被告は自身の進退について電話で、「議員として頑張り続ける」と伝えたという。

南硫黄島近海で白煙、海底火山が活発化?(読売新聞)
<痴漢容疑>非番の女性巡査に 47歳逮捕 埼玉の電車内(毎日新聞)
<円天詐欺>元会長に懲役18年求刑(毎日新聞)
「異常死隠すため病室に運んだ」=主治医塚本容疑者−手術記録も所在不明・奈良県警(時事通信)
自民、小沢氏喚問も視野=首相発言の「軽さ」も追及(時事通信)
[PR]
by ngdabi9s5r | 2010-02-12 19:29

石川知裕議員 辞職せず 支援者に意向伝える(毎日新聞)

 小沢一郎民主党幹事長の資金管理団体の土地購入を巡る事件で、政治資金規正法違反で起訴された同党衆院議員の石川知裕被告(36)=北海道11区=が保釈直後に議員辞職しない意向を地元支援者に伝えていたことがわかった。

 民主党道第11区総支部代表代行の池本柳次道議によると、石川議員は保釈された5日夕に今後の進退について、池本道議に電話で「議員として頑張っていきたい」と伝えたという。

 池本道議は「裁判で事実がどう確定するか分からない段階。地元の党支部としても辞職や離党はさせない考えだ」と話している。【田中裕之】

【関連ニュース】
山岡国対委員長:石川議員の辞職勧告「採決せず」
陸山会事件:石川議員起訴「戦いこれから」「出直しを」
陸山会事件:またも秘書だけ 説明になお疑問
陸山会事件:小沢氏不起訴 石川議員ら3人は起訴
社民党:石川議員起訴で「辞職に値」

三大桜「滝桜」、観桜料300円頂きます(読売新聞)
冬まつり用に作った雪だるま、50個壊される(読売新聞)
<殺人未遂容疑>サンタ姿で暴行、放火 43歳の男を逮捕(毎日新聞)
船橋のネコ餌やり殺人 懲役18年を求刑(産経新聞)
千葉のショッピングセンター駐車場で車ごと強盗(産経新聞)
[PR]
by ngdabi9s5r | 2010-02-11 17:07

ストーカー容疑のノエビア・大倉副社長退任(読売新聞)

 大手化粧品メーカー「ノエビア」(神戸市)は3日、ストーカー規制法違反などの疑いで逮捕された大倉尚副社長の退任を発表した。

 大倉副社長は、以前交際していた20歳代の女性の夫を「(女性との交際当時)一緒に写した写真をネットに流す」などと脅し、写真数十枚を添付するなどしたメールを携帯電話やパソコンに約100回送信した容疑で、兵庫県警に2日に逮捕されている。

 同社によると、大倉副社長は2日夜、辞表を提出したという。

<天気>関東甲信に大雪注意報 都心でも降り始める(毎日新聞)
「借りたカネは返すな!」の著者を再逮捕 法人税でも脱税指南(産経新聞)
<ボクシング>亀田大毅戦の視聴率19%(毎日新聞)
<人骨>日本最古2万年前 沖縄・石垣島(毎日新聞)
08年度決算を質疑=参院委(時事通信)
[PR]
by ngdabi9s5r | 2010-02-10 16:53

「プリウス」ブレーキに苦情=日米で112件−国交省、トヨタに調査指示(時事通信)

 トヨタ自動車のハイブリッド車、新型「プリウス」のブレーキに関し、米国内でユーザーの苦情が98件に上っていることが3日、米運輸省の道路交通安全局(NHTSA)の資料で明らかになった。一方、国土交通省によると、日本国内でも昨年12月以降、計14件の同様の苦情が寄せられ、両国で人身事故の報告もあった。国交省はトヨタに調査を指示。アクセルペダルをめぐる大規模リコール(回収・無償修理)に続き、トヨタの新たな品質問題に発展する恐れが出てきた。
 プリウスは日本で生産され、新型は昨年5月に日米両国で発売。旧型を含む昨年の販売台数は、日本で約20万台、米国で約14万台。トヨタは80以上の国や地域で順次発売していく予定だ。
 NHTSAの資料によると、でこぼこ道を走行した際や、道路の隆起、くぼみ部分を通過した際、瞬間的にブレーキが利かなくなるという苦情が多い。これまで、この問題で追突などの事故が4件発生、2人が負傷。うち1件では、前方の車に衝突して運転者が首を負傷したという。
 国交省によると、国内での苦情は「滑りやすい路面などで低速時にブレーキが瞬間的に利かなくなる」という内容だという。昨年7月には、千葉県松戸市の国道で4台が絡む玉突き事故を起こしたプリウスの運転者が「ブレーキが利かなかった」と説明。この事故では追突された車の2人が軽傷を負った。 

【関連ニュース】
【特集】話題の車-エコカー新時代到来=時事ドットコム編集部が徹底検証
トラック、バス9万台リコール=エンジン止まる恐れ
販売落ち込みを懸念=大規模リコール陳謝
「安全神話」再構築への前途険しく=米で改修作業本格化

介護保険の事務手続き見直しで意見募集―厚労省(医療介護CBニュース)
タミフル違法広告、4日に逮捕=輸入代行業者ら6人、ネットで宣伝−大阪府警(時事通信)
漁船沈没、桟橋で別れの会=中国人乗組員の家族ら−長崎(時事通信)
横浜事件 4次請求の刑事補償決定司法の過失に言及(産経新聞)
患者死亡で山本病院理事長ら逮捕 奈良、業過致死容疑で(産経新聞)
[PR]
by ngdabi9s5r | 2010-02-09 20:33

「実質ゼロ改定」報道に見解―厚労省(医療介護CBニュース)

 厚生労働省は2月1日、「2010年度診療報酬改定の改定率について」を公表した。長期収載品の薬価引き下げによる財源約600億円が2010年度の診療報酬改定率に盛り込まれておらず、実質ゼロ改定だとする一部報道を受けたもの。

 見解では、600億円について財源に盛り込んでいないとした上で、従来から「先発品から後発品への置き換え」による財源は、本来的に医療機関の収入とみなされるべきものの減少につながるわけではないため、一貫して診療報酬改定の財源にしてこなかったと説明。また、今回の「置き換え効果」の精算分600億円は、後発医薬品の促進が進んでいない現状を是正するためとしている。

 一部報道では診療報酬改定率について、後発品のある先発品(長期収載品)の薬価引き下げ分(600億円)が盛り込まれていないため、「本体」との差は実質ゼロ改定などと指摘している。


【関連記事】
【中医協】「公聴会の意見、中医協に反映を」
【中医協】アクトスなど市場拡大再算定品目が決定
診療報酬改定率受け、「財務省が非常に強い」−全自病・邉見会長
来年度の診療報酬・調剤報酬改定で見解−日薬
薬剤費の削減額は当初試算から300億円拡大

<教員採用>秋田で落ちても東京で合格 都県が連携(毎日新聞)
<長崎知事選>最多7人立候補(毎日新聞)
死刑容認、過去最高の85・6%…内閣府調査(読売新聞)
<副都心線>池袋駅近くの線路から煙 1万8800人影響(毎日新聞)
最年少の女流棋士に=11歳の藤沢さん(時事通信)
[PR]
by ngdabi9s5r | 2010-02-09 03:02

<NZ機トラブル>操縦かん動き鈍く 離陸中止を決断(毎日新聞)

 成田国際空港で1月31日、ニュージーランド航空90便(ボーイング777−200型、乗客・乗員309人)が離陸直前に滑走を中止したトラブルで、国土交通省成田空港事務所は1日、操縦かんの動きが鈍くなったため、パイロットが停止を決断したと発表した。同機は31日午後7時6分ごろA滑走路(4000メートル)から滑走を開始。副操縦士側の操縦かんに異常が発生し、作動していない自動操縦装置の解除を示すメッセージが表示され、警報音も鳴ったという。【山田泰正】

【関連ニュース】
航空トラブル:NZ機が離陸滑走中に急停止し煙 成田空港
航空トラブル:離陸滑走急停止、タイヤから発煙−−成田でNZ機
世界の雑記帳:エコノミークラスに「ベッド」導入、NZ航空が長距離便で

黒澤明財団、寄付金どこに? =3億8800万円、記念館計画−佐賀・伊万里市(時事通信)
<企業献金>与野党に温度差 規正法改正が焦点に(毎日新聞)
小沢氏不起訴=幹事長続投へ−石川議員ら3人起訴・陸山会事件・東京地検(時事通信)
春闘 主力組合が要求提出 3月中旬の回答日目指す(毎日新聞)
節分 福豆に1万5000人 大阪・成田山不動尊(毎日新聞)
[PR]
by ngdabi9s5r | 2010-02-08 09:07

「謝って」「悪い印象ない」=木嶋容疑者、殺人容疑再逮捕に−連続不審死(時事通信)

 殺害された会社員大出嘉之さん=当時(41)=や、木嶋佳苗容疑者(35)の知人ら周囲の人々は、それぞれに殺人容疑での同容疑者の再逮捕を受け止めた。
 大出さんの母親は、埼玉県警を通じて「ありがとうございます。言いたいことはたくさんありますが、(木嶋容疑者には)あの子のところに行って謝ってもらいたいです。今はそれだけです」とのコメントを発表した。
 大出さんが趣味のプラモデルをよく出品していた模型コンテストを主催する模型店の男性従業員は「わたし自身は大出さんのことはよく知らず、何とも言えないです」と言葉少なに話した。
 一方、木嶋容疑者が利用していた東京都内のペットショップの女性従業員は「テレビで逮捕を知り、店のスタッフとメールでやりとりしていた。信じたくないけど(逮捕されたのは)やっぱりあの木嶋さんなんだ、と思った。びっくりとしか言えない」と驚いた様子。「わたしにとっては悪い印象はないが、テレビで顔や名前が出ているのを見ると、真実味が増します」と話していた。
 従業員によると、木嶋容疑者は2匹のシーズー犬を飼育。数年前には皮膚病治療のため、シャンプーやトリミングなど、多い時には月2、3回、同店を利用していた。1回6000〜1万2000円の費用は滞りなく支払われていたという。
 従業員は「犬をすごく大切にし、獣医さんから皮膚病専用のシャンプーや食事を買うなど、惜しむことなくお金を使っていた。裕福に育ったんだろうなと思っていた」と振り返った。 

【関連ニュース】
車の鍵、遺書なく…=不審点捜査、「自殺」覆る
結婚への夢、ブログにつづる=大出さん、「旅行に」翌日遺体で発見
「結婚したら尽くします」=サイトで「家庭的」演出
連続不審死、35歳女を逮捕=練炭自殺装い男性殺害の疑い
強盗殺人容疑で女を再逮捕=電器店経営者に睡眠剤

誤信殺人の被告に実刑=「責任重い」−横浜地裁の裁判員裁判(時事通信)
将棋界最年長 74歳・有吉九段、引退へ(産経新聞)
小沢氏続投、参院選への影響懸念…政府・民主(読売新聞)
都職員、酒酔い運転で逮捕=埼玉県警(時事通信)
小沢氏の嫌疑「証拠足りず」と特捜部長(読売新聞)
[PR]
by ngdabi9s5r | 2010-02-07 10:30

<ハイチ大地震>復興支援PKOに自衛隊派遣 閣議決定(毎日新聞)

 政府は5日、大地震に見舞われたハイチの復興を支援する国連平和維持活動(PKO)に自衛隊を派遣する実施計画を閣議決定し、北沢俊美防衛相が派遣命令を出した。陸自の施設部隊約350人が11月末まで、がれきの撤去や道路補修などに当たる。PKO協力法に基づく派遣で、今回が7回目。92〜93年のカンボジア(約600人)、02〜04年の東ティモール(約680人)に次ぐ自衛隊の大規模海外派遣となる。

 派遣部隊の1次隊は災害やテロ、紛争地での国際平和協力活動で中心的な役割を担う陸自の中央即応集団を中心とした約200人で編成。6日から順次、現地に向かう。約1カ月後には、北部方面隊を中心にした約350人の2次隊が現地入りし、活動を引き継ぐ。

 現地には、ブルドーザーや軽装甲機動車など約150台を持ち込み、護身用に小銃や機関銃なども携行。ブルドーザーなどの重機は、チャーターしたロシアの大型輸送機「アントノフ」で輸送し、首都ポルトープランスを拠点に、幹線道路の復旧や避難民向けの仮設住宅整備にあたる。

 ハイチでの救援活動としては、自衛隊の国際緊急医療援助隊(約100人)がレオガンで被災者の治療を続けている。【樋岡徹也】

【関連ニュース】
ハイチ大地震:PKOで調査チームを派遣 政府
震災障害者支援:法改正含め対応へ 「阪神」で後遺症
ハイチ大地震:PKOで陸上自衛隊を派遣 政府が方針
ハイチ大地震:国際医療チームが成田空港に帰国
ハイチ大地震:死者20万人超す 倒壊家屋にまだ多数

首相動静(1月28日)(時事通信)
<公明党>太田氏の公認取り消し 参院選比例(毎日新聞)
大阪の替え玉殺人、中国籍の女に無期判決(読売新聞)
<訃報>伊藤鄭爾さん88歳=元工学院大理事長(毎日新聞)
<神奈川イメージアップ大賞>火坂雅志さんら3人を表彰(毎日新聞)
[PR]
by ngdabi9s5r | 2010-02-06 13:44