24日に住民と意見交換=八ツ場ダム中止問題で−前原国交相(時事通信)

 前原誠司国土交通相は15日の閣議後記者会見で、本体工事の中止を表明した八ツ場ダム(群馬県)事業の地元である長野原町、東吾妻町の住民との意見交換会を今月24日に長野原町で開催すると発表した。
 同相は昨年9月の就任直後に同ダム中止を表明し、関係者との意見交換会を要請していたが、地元住民は「中止を白紙撤回しなければ応じられない」と拒否。その後、水没地区の住民で組織する水没関係5地区連合対策委員会が12月、要請を受ける意向を示していた。 

<阪神大震災>犠牲者追悼で「灯のつどい」 東京で開催(毎日新聞)
国家再生砕いたハイチ大地震 育成の警察部隊が雲散霧消(産経新聞)
大阪府が独自学力テスト、市町村別に公開へ(読売新聞)
11月第3次産業活動指数、0.2%低下(時事通信)
「国際貢献に努力」=部隊指揮官、北沢防衛相に−インド洋給油(時事通信)
[PR]
by ngdabi9s5r | 2010-01-21 19:02
<< <消費税>鳩山首相「4年間は行... 千葉県警刑事1課長が美少女フィ... >>