検疫などインフル対策を検証へ=政府本部、厚労省(時事通信)

 足立信也厚生労働政務官は19日、政府の新型インフルエンザ対策本部(本部長・鳩山由紀夫首相)が、新型インフルエンザ対策が適切だったかどうかの検証を今年度内に始めることを明らかにした。厚生労働省も連携して検証作業に入る。
 厚労省によると、検証対象は「水際対策」として空港で行った検疫や、他国が取った対応との相違など。 

普天間陸上案「正式打診せず」=鳩山首相(時事通信)
協議概要、国会に報告義務=「国・地方」法案の全容判明(時事通信)
<天皇、皇后両陛下>ハゼの世界展鑑賞 国立科学博物館で(毎日新聞)
教師が生徒の父に手紙で「死ね」(スポーツ報知)
「隠れ天下り」ポスト廃止へ=独法と特殊法人の嘱託職員−総務省(時事通信)
[PR]
by ngdabi9s5r | 2010-02-26 21:03
<< 公明、露骨な民主寄り 介護政策... タケノコ産地偽装でまた逮捕=京... >>